FC2ブログ

プロフィール

《由香里》

Author:《由香里》
「花」と「自然」を媒体にした心象風景や、絵本、イラストなどを描いています。  
 一男一女の母です。
 
*このサイトに掲載されている画像の商業目的での転載、使用は禁止されております。

プロフィール2

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

★イラストの制作を承ります★

 
 
img063.jpg

イラストの制作を承ります★

www.shokuno.co.jp/lists/view/104


イラストレーターNO.32
作家名 atelier.heart-art 由香里

パステル画材を中心に、色や温度を大切にした、
物語性のあるイラストなどを描いています。


★New
Instagram http://Instagram.com/atelier.heart_art
twitter https://twitter.com/heartart_yukari
Face Book http://facebook.com/atelier.heart.art.yukari

宜しく御願いいたします!
スポンサーサイト

top↑

ソーイングギャラリーでの『石フェス ! 2018』終了しました!

IMG_4209.pngIMG_4208.png


ソーイングギャラリーでの『石フェス ! 2018』終了しました!

絵を、連れて帰ってくださった方、ありがとうございます。
この絵は、私にとってもこれからに繋がる、少し違った想いの入った絵だったので、背中をそっと押して頂いた気持ちになりました。

『石の声を聞く』という小さなインスタレーションに参加してくださった方、ありがとうございます。
今年も沢山の『石の声』をいただきました。
皆さんと一緒に『石の声』を共有したい思いも在ったので、こちらで紹介させていただきますね。
(すてきな絵を添えてくださった方も多く、絵をご紹介出来ないのが残念です。)

・何も語らないけれど ポケットの中に在るだけで 少しだけ強くなれる
・つる〜ん
・ゆたかな表情があって存在感を感じました。
 大切にしますね。色もとってもすてきです。
 赤っぽくて、白い点がたくさんある石でした。
・食事
・まあるく、あたたかいかんじ。
 子供の頃、私も石を拾って母にしかられたなと、思い出しました。
・かわいい
・掌の中でなつかしさを感じました。
・みつめあう
・ドロップひとつおちてきた。ありがとう。
・つよくいきる
・あなたは誰?会えてうれしいよ
・マスカラつくってあそびたい
・もう、もどろう
・そふぁ
・つよくなれ
・なめらか
・穏やかさ
・わたしは、つるつるはげあたま。
・リンドグレーンの童話で、男の子と女の子が白い石を隠し合う物語を思い出しました。
・ペタン べタン ベタン トン ドン ドン どこ行くの
・ねえ、君には どこまで見える?
・肝臓のような石 いつまでも きれいな肝臓でいられますように
・宇宙から見た地球のような色合い。それをくちゃっと潰した形がかわいい
・旅立ち
・涼 すず!すず?
・素敵
・遠くから来たんだ(^^)
・ここにある
・わからないけれどなんか気に入りました
・ザラザラ ぺこぺこ すべすべ ぺたぺた
・拡がる 拡がる
・朱いビスケット
・なだらかな、山なみを想ぞうさせてくれます。
奈良の三笠山にもつうじる 良い形です。
・小さいハート、お守り石。
・石の棒
・ありがとうございます。なんか、涙。
・雨、雨、雨、つぶ。
・コロ、す〜。
・ここにいる。
・黒くてつるつる。美しい夜
・双子みたいな石
・湖みたいに深い
・白いごはんつぶ
・火星から来たよ!
・地球の記憶

実は、こういったカタチで『石の声を聞く』というインスタレーションをするのは、今年で一旦、おやすみにしよう、もともとの私一人の完結した愉しみに還ろう、っと色々な思いもあって思っていたのですが、今回、『石フェス!2018』を終えてみて、参加してくださった方のお声や、みなさまからの『石の声』を読ませていただきながら、何かグッとくるものがあり、私一人では決してみえなかった景色がみえてきました。
また、どこかで、この小さな小さな声を聞き『石の手紙✉️』を書く機会があれば、宜しくお願い致します。

top↑

『石の声を聞く』

IMG_4135.png


疲れもでてくる頃でしょうし、台風、地震の被害に遭われた方が一日も早く日常を取り戻せますように。

『石フェス!2018』出展作品、紹介⓶💎

『石の声を聞く』
インスタレーション

(1)お好きな石が在りましたら、どうぞ手にとってお持ちください。
(2)そして、その石の声(その石から受け取ったもの)を言葉にしてお書きください。
(3)瓶の中に紙をお入れください。
(石ひとつにつき、ひとつの声(言葉)を瓶にお入れください。)
(4)その石は、どうぞお持ち帰りください。

美しいな、何か心に響くな、と感じた石を拾いました。
小さな小さな石の声に、耳を目を心をすませながら、
石の存在を通して、何かを共有しながら、繋がっていけたら幸いです。


top↑

smoky quartz ~白いふうせんを持った女の子と日本おおかみ〜

180708_1021_001 3


今日から始まります!

『石フェス!2018』出展作品、紹介⓵💎

<タイトル>smoky quartz ~白いふうせんを持った女の子と日本おおかみ〜
<サイズ>21.0cm×29.7cm
<画材>水彩・パステル

これからを見つめる小さな魂。
美しい旋律を奏でながら滅びていくもの。
それをただただ見守るレモン色の月。
古くから在る日本の森に繋がる窓。
ここから始まる物語。



top↑

石フェス!2018

39409190_2225768550977891_763194522900365312_n.jpg39279450_2225768714311208_243059474955239424_n.jpg

台風の被害が大きくなりませんように🌪

明日からです!
私は、A4サイズの作品を2点と、ポストカード3種、インスタレーション、小さな手製本で出展予定です。
お近くまで来られたら、是非お立ち寄りください☕️
 
石フェス!2018
SEWING GALLERY http://www.sewing-g.com
日時:9月5日(水)−9月16日(日)
水〜日12:00−18:00  月火休み
大阪府枚方市星丘2−11−18 星ヶ丘学園内
公募作家:atelier.heart-art 由香里/新谷和子/池田はち/イトウユキ/大野詩央里/河原悠/木内志のぶ/坂本ミン/ハヤシマドカ/ハラチグサ/本田春野/松原佳代/三浦茂樹/未塵子/水野浩世/yoccaite/礼
招待作家:大岡弘晃/ヒグチエリ/柳哲也/渡部真由美
特別展示: 枚方愛石会
★9月15日(土)16:00〜 石フェス 交流会  参加費 1000円
ソーイングギャラリー敷地内の原っぱでバーベキューを行います、どなたでもお越しくださいませ!
/
★同時開催「第41回枚方愛石会水石展」
9月15日(土)9:30-16:00
9月16日(日)9:30-15:00
会場:
〒573-0032 大阪府枚方市岡東町8−33 枚方市民会館
主催:枚方愛石会
/
主催:石フェス!2018実行委員会
協賛:(株)光企画・ハッシュキャピタル・月刊愛石・枚方愛石会・(株)ナゲット
個人協賛:橋本光弘
お問い合わせ:
大阪市北区中崎西4-2-9 アトリエ三月内
09098740415(原)
sangatsu@y-harahara.net
https://ishifes2018.localinfo.jp

top↑